風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
July 30, 2015
塩田津打ち合わせ【塩田津/工士】

7月30日は塩田で打ち合わせがありました。

 

とても暑い中、25名ほど地域の方にお集まりいただき、これからの活動について話し合いました。

これから塩田でどのようなことをしたいか考える中で、たくさんの意見が出ました。

・町並みに緑を増やすために家の前で火鉢に雨水を貯めて植物を育てたい

・川に手作りの舟を浮かべたい
・陶器の中古市場を作りたい
・子供達と九大生の交流の場を設けたい
・道路の舗装を素敵なデザインにしたい
・塩田三ノ膳を出す飲食店をオープンさせたい
などなど、素敵なアイディアがたくさんありました。
お弁当をみなさんと一緒にいただき、午後からまた話し合いを続けました。
午前中にでたご意見をより深く検討し、おおまかな計画を立てました。
女性チームは、11月3日のおくんちで塩田三ノ膳を地域の方々にお披露目することを目標に決めました。
そのために事前に知識が豊富な方からお話しを伺って、勉強会を兼ねた試食会を事前にする予定です。

また、舟を作れそうな方を紹介して頂いたり、景観研が道路の舗装のデザインを市に提案することが決定したりと、充実した話し合いができたと思います。
たくさんのプロジェクトを地域のみなさんと楽しく進めていけたらと考えています。
よろしくお願いします。
July 30, 2015
下船越町顔合わせ【佐世保/鮫島】

7月29日に佐世保市下船越町にて、

初めての顔合わせ会が開かれました。
22名の方が集まってくださり、地元の方の
関心の高さを感じました。
さて、先週の野崎町と同様に、下船越町における
トレイル作りの提案をさせていただきました。
皆さんとても熱心に聞いてくださり、
下船越町でもトレイルルート作りをやっていこう、
とおっしゃってくださいました。
下船越町は俵ヶ浦半島の付け根に位置しており、
外から遊びに来る人にとって、いわば玄関口のようなところです。
さらに一昨年の俵ヶ浦トレイル、昨年の庵浦トレイル、
そして先週取り組むことが決まった野崎トレイルとあわせれば、
俵ヶ浦半島の4町全てでトレイルルートができることになります。
4町のトレイルルートがつながり、俵ヶ浦半島全てを
網羅するようなトレイルが完成すれば、とても素晴らしいですね。
July 27, 2015
野崎町顔合わせ【佐世保/工士】

7月22日に佐世保市野崎町で顔合わせがありました。

まず、樋口先生とrootsの佐藤さんから、これまで庵浦町や俵ヶ浦町で取り組んできたことについての紹介がありました。
子供達を含む地域の方々や米軍の方、九大の学生とみんなで協力して設置したトレイルについてや、佐藤さんが作ってくださったパンフレットについてのお話しをみなさん笑顔で楽しそうに聞いてくださいました。
紹介が終わった後樋口先生たちから、野崎町でもこのような取り組みをなにかしてみませんか?というお誘いがありました。どういうことをしたいか案を出すためにも、まずみんなで昔語りをしてみませんか?というご提案です。
みなさん賛同してくださったので、早速近いうちに第1回野崎町昔語りを開催する予定です。
ぜひ昔の野崎町について、たくさんのお話しをお聞かせください。
July 27, 2015
唐津花火大会【ヨット/工士】

こんにちは、学部4年の工士です。

7月19日は唐津市で九州花火大会でした。
先生は毎年ヨットの上から花火を見るそうで、
今年は研究室のみんなにも声をかけてくださり、ご一緒しました。
お昼過ぎから先生と研究室のメンバーでセーリングしました。
風が気持ちよかったです。
私もすこしだけ操縦させてもらい、ヨットの仕組みも勉強しました。
浜辺に観客が集まり始めたらころ、ウォンミンさん達と合流です。
ウォンミンさんが花菱のお弁当をごちそうしてくださいました?!
おせちのように豪華なお弁当をみんなでおいしくいただきました。
7時になったところで船を出発させ、花火がきれいに見えるところの場所取りをしました。
おかげさまでとてもきれいな花火をたくさん見れました!
とても楽しい休日になりました。
ウォンミンさん、お弁当ごちそうさまでした。
先生、船の操縦ありがとうございました。
次回はまた釣りをしたいです。

July 14, 2015
塩田津「川と町並み夢ぷらん」プロジェクト【塩田津/鮫島】

7月12日(日)、塩田津「川と町並み夢ぷらん」プロジェクトの

ワークショップが開かれました。
今回は、塩田津の地域の方々に
塩田津の歴史や昔の思い出、
そして塩田津の今後についての夢、
さらにその夢を達成するにはどんな物事が必要なのか、
という三つの内容について、8?10人程度のグループに分かれて
語り合ってもらいました。
景観研は、島谷研とともにスタッフとして参加しました。
地図の乗った机をみんなで囲んで昔語りをするなんて経験がなかったためか、
皆さん最初は遠慮がちでしたが、だれかの話にだれかが乗ってさらに話が膨らむ、
という風に徐々に盛り上がっていきました。
皆さんの話を書き留めた付箋を地図や模造紙に貼り付け、最後はグループごとに発表しました。
どの班の発表も素晴らしかったです。「町」としての歴史を持つ塩田津の皆さんの
プライドや、地域への愛情がひしひしと伝わってきました。
伝統的なまちなみが今尚残る塩田津のまちづくりに携わることができて
とてもワクワクしております。今後とも宜しくお願いします。
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE