風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
January 24, 2007
わんさかさんわ

わんさかさんわ
「長崎新聞記事」
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070114/07.shtml
三和町の植栽ワークショップ(H19年1月13日実施)の記事が長崎新聞のHPに掲載されていました.
このワークショップは、住民や中学生を含めて約40人が集まって、皆積極的に取り組んでいました.
自分もヒアリングの中で三和町が好きという中学生の意見などを聞いて、地元住民ではないですが
嬉しくなりました.どうぞ、見てみて下さい.

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE