風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
June 30, 2009
雨の季節【遠賀川/筒井】

沖縄地方は梅雨明けしても福岡はまだ雨の季節です。
ここ数日集中的な降雨により遠賀川の水も増水していました。
いつもの遠賀川

増水時の遠賀川

一見川の流れはゆっくりで危なくないようにも見えますが、
近づいてみると流れはかなり急で、流木もあっという間に下流へ…。
左岸の水際は低流速で護岸が傾斜になっているのでゴミはたまっていませんでしたが
右岸は水衝部ということもあって、ところどころ水が滞留してゴミが漂着していました。
その反面、こういった場所には魚が逃げ込んでくるのでこの日も魚が
動いている姿が確認できました。

June 23, 2009
Slick Skate【唐津/筒井】

樋口研の一部では『すりつけ』と読んでいます。
詳細は黒冊子に記述していますので持っていらっしゃる方は参照を。

雨の季節になり、2月に植樹した松苗もすくすくと育っていました。
Aゾーンの松よりも元気な気がします。
2月にスコップで地形を造成したあと、業者さんにもう一度地形を整形してもらったのですが、
どうしても手を加えたくてやってきました。
ちゃんと指示できず反省するとともに地形のわずかな変化を指示することの難しさを学びました。
樋口研では常用単語の「すりつけ」という言葉が通じません。

本当は丘の頂上付近だけのつもりでしたが、入口付近も気になったのでついでに作業。
前回訪れたときから数回雨が降ったこともあってだいぶ地形の角が取れている
=土砂が流出している ので浸透マスに堆積した砂を救出して
入口周辺の微妙な土をすりつけ、手を入れたところは足で転圧を加えていきます。
芝が入るのは7月からですが、一刻も早く根付いて欲しいところです。
(今日担当の業者さんが芝を貼る面積を測量していました。)

June 15, 2009
10周年記念事業を終えて【10週年/高尾】

無事に10周年記念事業(記念冊子発行、記念パーティ、記念展示会)の全てのプログラムを終えました。
記念展示会(6/9-6/14)の来場者は、なんと1,672人。たくさんの方に見ていただくことができました。
記念パーティも、プロジェクトでお世話になった方々、OB・OG、現役生あわせて68人が集まりました。
皆様のお陰でとてもよいイベントとなりました。この場を借りて感謝申し上げます。

この展示会やパーティ、記念冊子は、当初、これまでの10年をまとめるものとして企画したものでしたが、
実際に終えてみれば、次の10年のスタートを切る場となったように感じています。
これまでの10年の延長線上にこれからの10年があり、
そのスタートとして、これまで研究室に関わっていただいた皆様と再会し、
取り組んできたことの意味を共有し、つながりを再認識したことは、
これから前進していくための大きな糧になると思います。
これからも、九州の風景、地域をより良いものとして後世に伝えていくことを目標に
チャレンジングな取り組みを行っていきたいと考えておりますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

June 15, 2009
軍艦シュー【10周年/牛房】

10周年、冊子・展示会・パーティと3つとも大成功に終わり、
日常の研究室が戻ってきた昼下がり。
今日の3時のおやつは特別です!
じゃ~ん!

軍艦シューです!
これは、10周年パーティの際に、
佐世保でお世話になっている金本さんから
プレゼントしていただいたものです!
なんと、普通のシューの10倍!2kg!
中にはフルーツがたっぷりで
そこにスカッチソースという甘いソースをかけて食べます。


ケーキカットならぬ、シューカットを行い、8等分。
それでもこの大きさです。
皆で美味しくいただきました!

金本さん、本当にありがとうございました!
この他にも、高いお酒や焼き菓子など
多くの皆様からプレゼントをいただきました。
この場を借りて改めてお礼を申し上げます。
10周年のご報告は後ほど行います。では。

June 11, 2009
sunset【呟き/牛房】

たまにはゆっくり過ごしてみるのもいいですよね。

癒された後は、仕事の効率が上がった気がします。
さて、もうひと踏ん張り。頑張ろう。

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE