風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
March 23, 2015
第3回大島夢プランワークショップ【大島/松浦】

3月22日第3回大島夢プランワークショップを実施しました。

年度末でお忙しい中、大島の方と、唐津市役所の方、併せて15名ほどの方に参加していただきました。
 
今回は、今までの夢プランワークショップで話し合った内容を踏まえて、
実際にどんな場所にしたいか、絵を描いて具体化して、共有することが目的でした。

みなさんがそれぞれ絵を描きたいと思った場所ごとに、班に分かれて貰って、
写真などを見てイメージを膨らませながらそれぞれ絵を描いて貰いました。
最初に、座って色鉛筆と画用紙を渡されたときには、「私、絵なんて・・・」とおっしゃってましたが、
一旦描き始めてみたら、すらすらと描き進められていきました。
描いてる最中にも隣の人の絵を見たり、話をしたりして、
いつもと違った楽しい雰囲気で1時間半はあっという間に過ぎてしまいました。
最後には描いた絵を一箇所に並べてみなさんで品評会をしました。
上手な絵に感心したり、今まで話の中だけで考えていたものが視覚的に分かるようになったりして、
全員で、将来の大島のイメージを共有することが出来たのではないかと思います。
次回の活動ではいよいよ活動計画を立てていくことになると思われます。
大島の皆さん、唐津市役所の皆さん、次回もよろしくお願いします!
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE