風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
April 20, 2015
大島春祭り【唐津/工士】

はじめまして。こんにちは。
学部4年の工士(くし)と言います。
4月から景観研に配属され、まだ3週間足らずしか経っていませんが、
打ち合わせに参加させていただいたり、多くのことを学ぶ毎日を送っています。
昨日は、唐津の大島春祭りに行きました。

少し雨がぱらつきましたが、みなさんで地の輪くぐりをしたり、おみくじを引いたり、楽しかったです。


その後公民館に移動すると、カレーや焼きそば、ぜんざいなどを用意してくださっていました!
地域の方々とお話しをしながら、とてもおいしくいただきました。

また、おみくじはくじにもなっており、お酒やお米、ティッシュなどたくさんの景品が用意されていました。私はラップとアルミホイル2本ずつが当たりました!
地域の方々と交流しながらさまざまなお話を伺え、有意義な1日でした。
今年度の活動頑張っていきますので、よろしくおねがいします。

April 14, 2015
第1回北崎打ち合わせ【北崎/鮫島】

こんにちは。

4月から修士1年生になりました、鮫島です。
後輩たちも入ってきて、様々な変化を感じますが、
気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。
さて、先日の4/13に景観研究室において北崎の方との
今年度初の打ち合わせが行われました。
この一年でどのような活動を行っていくのかを、
みんなで活発な意見交換を行いながら決めていきました。
具体的には、北崎における起業支援についてや
空き家住居対策について、北崎夢プラン作成についてなど、
どれも夢のある話ばかりで、有意義な会になったと思います。
今後は、計画やスケジュールの面でもっと具体的な話し合いを
していきたいです。
シェアハウスの新たな住人も増え、今年一年は
さらに気合を入れて頑張っていかなければならないなあと
改めて感じさせられました。

会の後は、4年生を連れて北崎を訪れました。
はじめてみるシェアハウスや、味わい深い雰囲気の北崎のまちに
感動を覚えてくれたことだと思います。
次はまた天気のいい日にも訪れたいですね。
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE