風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
November 6, 2013
花鯛郷秋穫祭in北崎 九大ブース出展【北崎/裴】

北崎を考える会のみなさんと地域づくりの活動を開始しておよそ半年が経とうとしてます。
今年北崎のビッグイベントの一つ、11月4日に行われた「花鯛郷秋穫祭in北崎」には、九大もブース出展させていただきました!
「花鯛郷秋穫祭in北崎」は、北崎が誇る一次産業の農業、漁業を生かし、周辺都市圏の住民に北崎の魅力を地域ぐるみで発信するために行われたイベントで、その名の通り、花を始めとする農産物、鯛を始めとする水産物を地域の方が朝から元気よく販売されていました。
物販ブースが並び、美しい・美味しい北崎がダイレクトにアピールされていく中、
私たち九大景観研は、主にパンフレットとパネルを使った展示ブースを出展しました!

なんと急遽会場の入り口にブースを置かせてもらえることになり、
お客さんをお出迎えするブースとなりました!
パネルはパンフレットの内容を、地図を除き拡大印刷したもので、
イベントにいらっしゃった行政の方や、地域の方、周辺都市圏にお住まいの方に
現在九大景観研が北崎を考える会のみなさんと地域づくりの取り組みをしていること、
北崎の一次産業に限らない幅広い魅力を知っていただきたいために作成しました。

ブースの中でパンフレットを渡すだけではなく、
外に出てお客さん、運営者、出店者にアプローチしていきます。
パンフレットの内容を説明し、やっていることに共感してもらえたことがすごく嬉しかったです!
(お気づきかもしれませんが、この日景観研メンバーは全員ヘルメットで出動。
たまに「なんでヘルメットなんですか?」と聞かれますが、あくまでも目立つ為です(笑)。)

そして本日景観研もう一つの秘密兵器・松ぼっくりゴジラ!
唐津から出勤して頂きました。
インパクトがもの凄くあるだけではなく、
今後北崎でもこういった地域に喜ばれるものを作って行きたいという思いを込めて、
展示させて頂きました。
ゴジラの搬入を手伝っていただいたお祭り運営局のみんさん、
本当にありがとうございました!

ゴジラは会場の入り口に置かせてもらい、子供達からの人気はやはり絶大。
絶好の写真撮影スポットの一つとなってました。

一方、ステージ会場では北崎を考える会のみなさんからの挨拶、福岡市の行政の方々からの祝辞が盛大に行われていました。

会場内も大繁盛で、北崎名物鯛めしや牡蠣めしの店舗の前には、長蛇の列ができていたことさえもありました。今回イベントに来て頂いた方達が今後も持続的に北崎まで足を運んでもらえたらいいですね!

北崎の花!今回のパンフレットにはあまり情報を載せれなかったですが、
これから作っていくパンフレット第二号、第三号に載せるホットトピックの一つになりそうです!


地域の方も全力でイベントを良い物にしようと盛り上げてくれています。

300部作ったパンフレットですが、あっと言う間に配布し終わり、
そこからはパネルを使った紹介をしていきました。
北崎を考える会以外の地域の方とも仲良くなれたり、
行政の方に私たちの取り組みを知って応援してもらえたり、
当初設定していた目標を達成できたと思います!

そしてイベント終了後、お祭り運営局のみなさんとの懇親会。
5月から地域が一体となり、今日のお祭りを作り上げた北崎のみなさんの結束力に感動しつつ、
私たち九大景観研がこんなに素敵な場所で、素敵な人たちと地域づくりの取り組みができることをとても幸せだと感じました。
これからは北崎地区の情報発信を精力的に続けて行くだけではなく、
地域の方達の中にもっと深く潜り込んで、
北崎に新しい風を吹かせて行きたいと思います!

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE