風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
June 30, 2005
木曜日の風景/hironori


カチカチカチッ。。。カチカチッ。。カチッ。
今夜も、研究室にはイラストレーターでマウスをクリックする音が響いています。
いつも以上の蒸し暑さと、飛び交う蚊と格闘しながらみんな本当に良くがんばっています。
今日で6月も終わり、最終発表を2週間後に控え、スタジオに向かう皆の姿勢もより真剣さをましてきています。

June 29, 2005
デザインスタジオ/take

今日は景観グループの中川と河川研の重松が、金曜日のデザイン
スタジオに向けて打ち合わせの真っ最中。
受講者の色々な研究室のみんなが、自分の研究との兼ね合いの中、
ほんとに頑張っています。
いよいよ終盤に入ってきたデザインスタジオ。
最後にいい資料を作れるよう、あと少し、頑張りましょう!

June 28, 2005
はじまりはじまり。 /fumi

今日から2講座のブログが始まりました。できる限り毎日、みんなの様子を残して、伝えていけるようにしたいですね。
今日の出来事と言えば・・・やっぱり今日も2階学生部屋は暑かったってこと!約2年間クーラーが壊れているけど、もうすぐ新キャンパスにお引越だからもったいないなぁ根性で、今日も超大型扇風機は回りつづけました。6月なのに約30℃。みんな汗だくです。それに比べて3階学生部屋の涼しいこと!!2階からの避難者続出中です。

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE