風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
一般社団法人LSDは、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな日常をお伝えしていきます。
March 31, 2020

カラーバリアフリーサイン

年度最後の話題は、九大伊都キャンパスのカラーバリアフリーサインです。昨日第一号が設置されました。バリアフリー検討研究会の最新の成果です。

二色覚の方に対応しており、色覚多様性に対応するためのバリアフリーです。

三色覚の方には上のように見えるサインも、二色覚の方には下のように見えます(スマホ用アプリ「色のメガネ」で撮影)。

色の組み合わせに留意しないと大切な情報が十分に伝えられません。このサインはそうしたことがないように色の組み合わせに工夫がなされています。研究会メンバー須長先生の長年の研究成果が活かされています。

詳しくは以下をご覧ください!

https://barrierfreelab.amebaownd.com/posts/8001036

カラーバリアフリーサインへのコメント

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お名前
  • メールアドレス
  • コメント*

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE