風景と地域づくりの
出会いと発見DIARY
景観研究室は、プロジェクトや研究を通じて、九州各地の風景・地域づくりに取り組んでいます。地域の人達と未来を語り合う、デザインについて現場で喧々諤々議論する、素敵な風景や食文化を見つける、地域の人達との長いお付き合いが始まる…風景・地域づくりの中で、たくさんの出会いや発見、感動が生まれる毎日。そんな景観研究室の日常を、その時々の現役学生の目を通して、お伝えしていきます。
June 12, 2019

九大バリアフリーシンポジウムシリーズ「九大バリアフリースタンダードが社会を創る」

以前にもこのブログで紹介した九大のバリアフリー検討研究会では、今年度シンポジウムシリーズを開催します。

第一回は『坂道のバリアフリー』九大伊都キャンパスが目指すもの

丘陵地に造成された伊都キャンパスは宿命的に坂道だらけです。健常者の学生が自転車で通学するのにも一苦労の坂道たち。このバリアとどう折り合ってバリアフリーなキャンパスを目指すのか? 研究会メンバーと来場者の皆さんとで、可能性を探ります。

令和元年6月22日(土)

13:30-15:00 @九州大学伊都キャンパス伊都ゲストハウス

詳しくは研究会HPをご覧ください。

https://barrierfreelab.amebaownd.com/posts/6236716

 

 

九大バリアフリーシンポジウムシリーズ「九大バリアフリースタンダードが社会を創る」へのコメント

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お名前
  • メールアドレス
  • コメント*

ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE